head_img

メールマガジンその22【相談する相手】

前のページ ・・・・・・ 次のページ

☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆
子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その22
【相談する相手】
☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆

今回も私たちNPOハート・コンシャスの理事でもある鷲津先生(名城大学心理学非常勤講師、(同)ベルコスモ・カウンセリング代表)に伺いました。


------もうすぐ進級とか進学の季節がやってきますが、変化にとまどう子ども達も多いと思います。
そうなるとお父さんやお母さんは、誰かに相談したくなる事も出てくると思うんですが、どういう人に相談したらいいでしょうか?

「『どういう人』ですか。ちょっと漠然とした質問ですね。(笑)
まあケースによっていろいろ有ると思うのですが、これだけははっきり言えるのは、【現在から未来】のことを【具体的】に話し合える人がいいでしょうね」

------と言いますと?

「これは僕にも当てはまるから反省しなけりゃいけないんですが、相談したときに【現在の説明】や【原因追求】ばかりの話になってしまう事が結構多いんですよ。
例えば、今学校へ行きたがらないのは『分離不安が起きているのではないか』とか、不登校なのは過去の『母子関係に問題が有ったから』とかいうパターンですね」

------あ、なるほど。

「もちろん、現在の説明や過去の問題を考えることがいけないというワケではありませんよ。それはそれで大事なこともあります。
ただ、大事なのは【その子(自身)は、将来どうなりたいのか】とか、【その為には今、具体的に何をすればいいのか】なんですよね」

------う~ん、そう言えば原因追求や批判ばっかりしているような気もしますね。

「そうなんですよね。どうしてかって言うと、実はそちらの方が簡単なんです。逆に、【具体的に何をすればいいのか】を考えるのってとっても難しいんです」

------わかってたら、してますもんね。(笑)

「そうですね。セミナーなんかでよく、『子ども達には具体的に指示をしなさい』なんて講師が言っているでしょ。でもそうやって言っておきながら、具体的な指示のやり方を話さずに、次の話に移っていっちゃうことが結構あるんですよね」

------すごく抽象的な指示ですね。(笑)

「具体的っていうのは、それくらい難しいんです。だからこそ、子どもが希望する、その子の未来を考え、それを一緒に考えて具体的にどのような行動を今起こすかをしっかり相談出来る人を探さなきゃいけないんです」

------まず探すのが、大変な気がしてきました。(笑)

「具体的にどう探したらいいかを言えずにごめんなさいね。(笑)



* ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *







♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

NPOハート・コンシャスではNPO日本次世代育成支援協会の行う心理カウンセラー養成講座のうち、初心者向け講座を担当しております。

毎週火曜日 13:30~16:15 場所 名古屋市政資料館
参加費 月4回で1万2千円(テキストや資料代込)
詳しくはコチラ⇒http://heart-c.org/contact.html

なおNPO日本次世代育成支援協会は毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜(午後、夜間)に一宮で心理カウンセラー養成講座を開催中。
毎月1回の土曜集中講座(12回完結)も開いています。
詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm

Copyright(c)2016 NPOハート・コンシャス
------------------------------------------------------------




NPOハート・コンシャスでは、
☆ 講演(講師派遣) ☆ 子育て相談 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導・教育相談等を行っております。


 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0586-73-3911 icon →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る