head_img

メールマガジンその36【子育ての不安】

前のページ ・・・・・・ 次のページ

☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆
子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その36
【子育ての不安】
☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆

今回も私たちNPOハート・コンシャスの理事でもある鷲津先生(名城大学心理学非常勤講師、(同)ベルコスモ・カウンセリング代表)に伺いました。


今日は、『子育てにおいて漠然とした不安』を持っておられる親御さんのために、何かアドバイスをお聞きしたいのですが。

「増えてますよね、そういうお母さんやお父さんが。
核家族で、聞いたり尋ねたりする人がいないというのも一つの原因でしょうし、また逆にインターネットのおかげで膨大な情報が簡単に手に入り、しかもそれを自分では吟味できないというのも最近の問題のような気がしますが」

------ネットの影響というのは、確かにありますね。
沢山のネットの情報の中から、どれを選択して、またどう決断するのか返って不安が増えてしまうことって多いような気がします。

「そうなんですよね。実は選択とか決断って、かなり大きなストレスなんです。だからこそ、【信頼できる相談相手】というのが必要なんですね」

------正しいことを教えてくれる人ということですね。

「あ、そこが問題なんです。子育てって、何が正しくて何が正しくないか、その子によって違う場合が結構多いんですよ。それに何が近道で、何が遠回りなのか、あとになってみないとわからないことも多いと思うんです」

------それは言えますよね~。
正しいと思ってとか、良かれと思ってした事が全然子どもにとってよくなかったりして…。

「そうなんですね。だからこの【信頼できる相談相手】というのは、『その人の意見を聴いて決断し、例え失敗しても、後悔の念があまりおきない人』という意味なんです」

------そんな人って、そうそういないような気もしますけど。

「だから、常日頃から探していないとダメなんですよ。それと、漠然とした不安というのは【目的地】が見えない時、または【現在地】を把握していない場合、もしくはその両方の時なんですね。
目的地と現在地がわかれば、例え苦労しそうでもそれは乗り切れるし、辿り着く道もいずれは見つけることができるんです」

------なるほど。
百貨店とかに行っても、目的の売り場と現在地が書いてある地図を、エスカレーターの降りた所とかで確認しますもんね。(笑)
だから、子どもにとっての【目的地】はどこかとか、【現在地】はどこ
かを相談できる人が必要ってワケですね。

「そういうことですね。(笑)」



* ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *







♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

NPOハート・コンシャスではNPO日本次世代育成支援協会の行う心理カウンセラー養成講座のうち、初心者向け講座を担当しております。

毎週火曜日 13:30~16:15 場所 名古屋市政資料館
参加費 月4回で1万2千円(テキストや資料代込)
詳しくはコチラ⇒http://heart-c.org/contact.html

なおNPO日本次世代育成支援協会は毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜(午後、夜間)に一宮で心理カウンセラー養成講座を開催中。
毎月1回の土曜集中講座(12回完結)も開いています。
詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm

Copyright(c)2016 NPOハート・コンシャス
------------------------------------------------------------




NPOハート・コンシャスでは、
☆ 講演(講師派遣) ☆ 子育て相談 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導・教育相談等を行っております。


 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0586-73-3911 icon →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る