head_img

メールマガジンその50【続・子どものうつ病】

前のページ ・・・・・・ 次のページ

☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆
子育てに活かせる!『ものの見方、考え方』 その50
【続・子どものうつ病】
☆------♪------☆------♪------☆------♪------☆

今回も私たちNPOハート・コンシャスの理事でもある鷲津先生(名城大学心理学非常勤講師、(同)ベルコスモ・カウンセリング代表)に伺いました。


今回は、前回の『子どものうつ病』のお話の続きということで…。

「はい。前回、【子ども用うつ病テスト】等を引用しましたが、小児うつ病の診断基準として、A・ワインバーグらは次のような項目を挙げています。
・子どもが不幸な気分と自己を過小評価する傾向の両方。
・次のうちの2つ以上の症状
 1 攻撃的行動
 2 睡眠障害
 3 人と交わることへの欲求の減少
 4 学校への態度の変化
 5 学業成績の低下
 6 身体的な訴え
 7 いつもの活気の消失
 8 異常な食欲あるいは体重の変化

これらの症状はいつもと違っていて、少なくとも1カ月以上続いていなくてはならないという条件がついていますが、確かに注意が必要な項目ばかりですね。
他にも
・欲しいものがあまりない(減った)
・動作がのろのろするようになった
・身だしなみが雑になった
・夜は元気があるのに午前中は気力が無い(日内変動)
などが注意点です」

------これって、結構当てはまる子が多いんじゃないですか?

「そうなんですよね。そして問題は、子どもは大人と違って、上手く自分の症状を伝えられないということなんです。特にアスペルガーの傾向(コミュニケーションが苦手)を持つ子どもは、自分の感情を表すのが大の苦手ですから、うつ病になりやすいと言えます」

------ところで、どうして子どものうつ病が増えてきているのでしょう?

「前回お話しましたように、やはりストレスが増えていること。そしてストレスを発散できる機会が減っていることが大きいでしょうね。
また、これも大きな要因ではないかと思っているのですが、【期待されること】が増えたのではないでしょうか」

-----期待されること、と言いますと?

「例えば、成績はその最たるものでしょうね。今の子供達は、親や先生、そして塾の先生からまで絶えず期待されているじゃないですか。
他にも【良い子】であることを期待されたり、いろいろな特技を期待されたり、場合によってはAKBとかの人気タレントになることを期待されたり…。
子ども達の話を聞いていると本当に大変だなぁって感じることって多いんですよね」

------なるほど。

「普通の子じゃいけないんですかね。生まれてくる時は、『とにかく健康でありさえすれば』なんて言っていたのにね(笑)」

------ほんとですね。

「そして、その『期待された子ども』が、期待に応えられなくなった時がピンチなんですよ」

------うつにはまり込んでいくということですね。

「そういう事です。ただ、ちょっと付け加えておきますが、期待することが全てダメということではないですよ。『期待すると伸びる』という有名なピグマリオン効果というのもありますし。
ただ、『常に期待されている』とか『過度の無理な期待』、『際限のない期待』とかが問題だということですからね」

------わかりました。気を付けます。(笑)



* ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ * ‥ *







♪楽しく、役に立つ心理学やカウンセリング理論を学びませんか?

NPOハート・コンシャスではNPO日本次世代育成支援協会の行う心理カウンセラー養成講座のうち、初心者向け講座を担当しております。

毎週火曜日 13:30~16:15 場所 名古屋市政資料館
参加費 月4回で1万2千円(テキストや資料代込)
詳しくはコチラ⇒http://heart-c.org/contact.html

なおNPO日本次世代育成支援協会は毎週火曜日(午後、夜間)に名古屋で、月曜(午後、夜間)に一宮で心理カウンセラー養成講座を開催中。
毎月1回の土曜集中講座(12回完結)も開いています。
詳しくはコチラ→ http://npo-jisedai.org/kouza.htm

Copyright(c)2016 NPOハート・コンシャス
------------------------------------------------------------




NPOハート・コンシャスでは、
☆ 講演(講師派遣) ☆ 子育て相談 ☆ 心理カウンセリング ☆ お子様の進路指導・教育相談等を行っております。


 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0586-73-3911 icon →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る